スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手仕事 その2

葉山の近代美術館に行きました。

「話の話」ノルシュテイン&ヤールブソワの展示をみました。

ノルシュテインは、以前NHKの番組で知って以来、
面白いな~と思っていました。

ポスターになった《明るい光に向かうオオカミの子》のシリーズ
で、《家の戸口に立つオオカミの子》の原画がとても印象的でした。

寂しげな、オオカミの子の表情が何とも言えない雰囲気のある
作品です。

ヤールブソワの作品は、とても雰囲気があり絵画の奥行き
を感じました。

芭蕉が登場する、日本の昔話のようなテーマの《冬の日》
の原画も、墨のような描写が粋です。

今回の展示は、
今日の天気にも似合うような、小雨がパラパラする中
時々薄日が差すような…おだやかで深い空気を感じるものでした。

それにしても、
「霧の中のはりねずみ」のはりねずみ君は、なぜ、いつも目を
見開いているのでしょう?






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tkoiz

Author:tkoiz
版画&雑貨作り 小泉貴子のブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。